女性の表情

「今いる環境の良否は、女性の表情に集約される。」

「大切なのは、これまでの話ではなく、これからの話だ。

環境を向上させていくと決断したのなら、

今あなたの身近にいる女性の表情をイキイキさせていくことを考えればいい。」

〜『「今」を変えるためにできること』千田琢哉 著 から抜粋〜

 

僕の場合、

女性がなぜか不機嫌な時は、

自分を省みることにしている。

 

僕にとって一番身近な女性は、妻だが、

妻は、その笑顔でみんなを幸せにする力を持つと同時に、

その逆もある人だ。

 

つい最近まで、妻がなぜか不機嫌なとき、

子供達も、自分も、つられて不機嫌になり、

「妻のせいで、家族全体が不機嫌になる!」

と妻のせいにしていた。

 

しかしある時、

自分の身の周りに起こることは、すべて自分の責任である、とすれば、

妻が笑顔でいられるように、ただ自分が行動すれば良いのでは?

と気づき、

 

それと同時に、

今まで自分は、地域・社会・世界うんぬん…と、偉そうに言っていたが、

一番大切な人のことさえ、本気で考えていなかった。

けっきょく自分の都合しか考えていなかった。

自分の器の小ささ。

ということにも気づいたのだった。

広告を非表示にする